ジャンプSQ.2月号ワートリ(2ヶ月遅れ)

2ヶ月遅れの感想。
遅れたくせに、隊長がくじで隊員を選ぶシーンは頭がついていかなくて考察はせずに省略しました。
こういう、人間関係や人それぞれの特性・データが絡むとわたしの頭では処理できません。
感覚的な感想だけです。

SQ.の表紙。
アニメ化の2作品、ワールドトリガーと怪物事変の主人公二人。
けものじへん、絵は好きなんですけど、軽く読んでみたとき、生き物・人への視線が自分とは相容れない感じがして、読み続けようとは思いませんでした。
アニメ化されたら見てみようと思っていたのに、今期のアニメが多すぎて、優先順位的に視聴候補から外れました。
表紙の二人はとてもしっくり合ってて、いい絵だと思います。この表紙好き。

#205「遠征選抜試験(3)」
見開きカラー、うれしい!!好き!
烏丸のバイト先の光景なんでしょうね。
ワートリはマンガ本編がほぼずーっとボーダーと支部周辺しか出てこないから、それ以外の情景が嬉しいです。
全員が支部とは違うおでかけ服だから、ある程度のドレスコードがある店のようです。
でも、それにしては料理の順番や、迅・レイジが立っているのがおかしいような?
料理がパスタ・ピザに進んでいたら、それを食べているときにアンティパストを持ってきてるのおかしくないですか。
こういう店では取り分けるサラダは出さないんじゃないのかな。
出すとしてもサラダはもっと後なのでは。
誰もナプキン使ってないんだね。陽太郎には使わせたほうがいいのでは。
迅とレイジは遅れて来たの?
ツッコんでるけど、こういう雰囲気は大好き。もっと見せて。

本編。
くじ。ろっくん、いろいろと大変です。
「オレ」と言いそうになるのを忍田本部長の前なので「自分」と言いなおしているのがほほえましい。
こういうところ、ろっくん真面目です。好き。

ヒュース、そりゃあ、一番ならそうでしょうねえ。オールラウンダーでトリオン量も多くて技術も高い。
日常会話が問題かもしれませんが、そんなことは玉狛支部外の人たちは知りません。

諏訪がどういうつもりで香取を選んだのかわたしにはわかりませんが、香取と修の反応がどっちも面白くて笑ってしまいます。そして同時にわたし自身も「えーっ」と。
閉鎖環境や作戦行動でこの二人がどうするのか、どうなるのか。こわい。

二宮、意外でした。
Twitterで絵馬の予告カットを見たときから、ユズルが選ばれなかったらかわいそすぎると思っていたので、ユズルがチームに入ったこと自体は喜んでますが、他のメンバーが選べない状況だと思ってました。
(他のメンバーは隊がかぶるとか、くじが終わりのほうだったとか)
自分以外全員スナイパーって。
自分の損得ばかり計算しているのかと思ってたんですが(偏見)、誰と誰が仲がいいとか、知ってたんですね。東か、犬飼からの情報?
自分の隊に今はもうスナイパーは不在なのに、スナイパー界隈の新しい人間関係も知ってるんですね。
そして、年が離れた隊員ばかりの中で委縮していた千佳にとって良い選択をしてくれたことには感謝感謝。
ユズルにはおめでとう、よかったねえ!です。
ユズルと一緒になれたとたん、ぱあっと笑顔になる千佳がかわいいのなんの。
ぶせんぶん手を振っちゃうなんて、素直ですねえ。
ボーダーでは、中学生男女の仲を冷やかすような風潮はなくて普通に仲良しは仲良しなのか。

1~11番隊、わたしは覚えきれません…。
これから先、マンガの中で閉鎖環境の同じ空間にいてくれれば覚えられるかもしれませんが、それまでの間は今、どのチームのシーンなのか、が判らなくなって混乱しそうです。

新キャラの漆間くん、顔がイイのはよくわかりました。性格というかお金に対する執着というか考えがここで印象づけられてキャラ立て大成功。

遠征には日当が一日一万円!!
うわ。いいなあw。わたしの一日当たりの収入より多いww。
ボーダー正隊員は金銭感覚が世間一般の社会人とは狂ってしまうんじゃないですか。
少なくとも、2020年・2021年の感覚とはかけ離れている気がしますよ。

諏訪は年齢相応にコストも心配しています。
それとも、というのは、遠征選抜に通る隊員は絞られて、結果として実際に参加する人数とたいして差がなくなるのか。スポンサーがいるのか、そういうこと?

修がA級隊員たちの参加を問う。
なんと、第2試験から全員参加!!!
第1試験では審査側!!
見開きで、この会場に不在のA級勢ぞろい。初めて顔出しのキャラ複数。
マンガの初期から名前だけは出ていたキャラも、とうとう本編登場!
サイドエフェクト持ちのオペレーターって、この中にいるのかな。
絵の中の誰が誰、というのをメモ書きする予定でしたが、時間がなくなりました。
というか、文章で書くのは面倒すぎます。
このページをスキャンして自分の覚書にしないと、次のBBFまで待っていられないと思います。
唯我に隠れそうになって唯我を避けてる出水がかわいい~好き。

閉鎖環境試験って、ランク戦みたいに、試験会場(模擬遠征艇)の各場所各アングルで見えないカメラがあって、それをロビーに中継されているみたいな感じになるの?
ボーダー隊員って、人から見られ続けててもストレスにならない性格の人しか続かないですね。

A級隊員のコメントとか楽しみですねえ。
選抜試験、ボーダーAB隊員ほぼ全員登場だから、今まで絡まなかったキャラもしゃべったり戦ったり、見たくてわくわくします。
閉鎖環境での出来事もおもしろそうだし、長時間戦闘でA級参加とかすごすぎてうれしすぎて。
一方で、一番好きな修がぜんっぜん戦えないであろうことと、トリオン量の少なさのために他の隊員が脱落した戦闘で2時間ちょっとですぐ復帰、を繰り返して、結果一番登場回数と作戦行動が多いキャラになるかもしれないことも楽しみ。

感想を寝かせすぎて、書こうと思っていたことを忘れているかもしれません。
またそのうち。