ワールドトリガー

ジャンプSQ.4月号を読みましてね。
あまりの情報量と面白さに興奮して、対して自分の記憶力の乏しさや情報処理・整理能力の低さに呻きました。

自分が感想を書くマンガ・アニメに関して、自分が書くまではできるだけ他の人の感想や考察を見ないように心掛けているのですが、今日は我慢できなくてTwitterで読みまくってしまいました。

舞台化情報で大阪もやってくれるので感激です。
ワールドトリガーはまだ早いと思ってました。

アニメの声優発表もあって納得したり驚いたり。

わたしの中の王子一彰はもっとカラリと爽やかな声でした。
今後はあの声で聞こえてくるようになるのですね。


レコーダー整理したかったのに、もうこんな時間。
SQ感想よりはアニメ感想を先に書かないと、次が来てしまう。