ワートリアニメ#01

日記のワートリアニメ感想のタイトルのこと。
Twiiterや同人の暗黙のルールだとワールドトリガーのアニメ版は「アニトリ」「ワニメ」だが、それだとこの辺境の日記は検索されないと思う。
ここはワートリに興味を持った人には見つけてもらいたいと思っている。
なので、とりあえずは「ワートリアニメ」+話数(#**)にする。

また、今期が「2nd season」なので、デジるんど日記ではアニメ一期のことは1stと書くことにする。
今後、公式か同人かで一般的な呼び名が定着したらそちらにシフト予定。

A・Bパートだけは特別上映で観ていたが、オープニング・エンディング・サブチャンネルのあのバージョン・サブタイトルは初めてだっため、昨夜全部揃って見たら感動と興奮が抑えきれず。
見終わってからTwitterでリアルタイムしていた人たちの感想や叫びを読んでいたら、ますます嬉しさと喜びがこみ上げて眠れなくなった。
結局4時頃までワートリ関係のものを読んだり見たりして、ようやく眠気が来た。
連休でよかったー。

今、ワールドトリガー(と羅小黒戦記)以外のものが霞んで見えるくらい、ほわほわした気分で、他の何を見てもワールドトリガーに戻りたくなる。

まともな文章での感想は書けなくて、思った・感じたことの一部羅列だけにする。


オープニング
とにかくあの映像でもう、1stのシーンがどっと流れ込んで心拍跳ね上がった。
キャラクターやイメージ紹介と1stのあらすじが詰め込まれた、ワールドトリガーの世界に最高に相応しい映像だと思った。
ただし、曲はかっこいいけど歌詞がわからなくて、タイトルもちょっとワートリには合わないと感じている。
隊や所属とシルエットだけの最初の部分は表示される時間が短いからあえて色や顔という情報は入れずに、2ndのスタート時点でのキャラクターだけに絞ってあるのがいい。
オペレーターがいないのは不自然に感じる。
オペレーターがいるのは玉狛第1と上層部のみ。
ひたすらランク別で、迅は主人公枠じゃなくてS級枠にいるんだよね。今はS級じゃないけど。
隊のイメージカラー(隊服・キャライメージカラー)をここで見せているのもいい。
三雲隊結成までは主人公を映し、その後の大規模侵攻編はキャラクターとそのキャラクターが果たした役割が見事に集約されていて、大規模侵攻クライマックスは1stでできなかったカットを作り直したと言えるくらい、名シーン、重要シーンの集大成。

けれど、有吾の死のシーンはちょっとつらい。
遊真の気持ちを考えるとこのオープニングは楽しくは見られない。
過去の過ちによって父を死に至らしめた、その罪悪感と後悔を見せつけられる感じで。
修のレプリカ投げは勢いつけすぎだろ。回転させないでおくれ。
(半分になった先生はあんなふうに投げられないと思う)
レプリカをしっかり描いてしまうと2ndのオープニングの意図とずれてしまうからわざと見えないようにしているのだと思うが。
千佳の泣き顔と、背をかがめた修の姿が新鮮。
ラスト部分だけが今期への導入。


「襲来」
密度と完成度が高い。
動く!
原作の構成を変えて、深夜アニメ用に組み直してあることに好感を持った。
原作どおり、というのは、マンガのコマの順番どおりとか、絵の向きまで一緒にするということではないと思っている。
キャラに陰影があるんだよね、2nd。
動きも1stとは雲泥の差で。
光、影、効果、本当にこだわって贅沢になって。
香取隊がイメージどおりでいい!
このシーン、モールモッドの原作での傷の位置とアニメでの攻撃が一致していると聞いてから改めて見たら、確かに傷の向きや弾痕が合わせてある。アニメスタッフの愛と熱意と能力に感嘆する。
迅の予知の表現が視覚的になってて、これは自分がマンガから受けていた印象とは違っていた。
こんなにふわふわなのか。
風刃を使うために走る迅と攻撃シーンがめちゃくちゃカッコよくて、これこそ風刃!!と思った。
全部防がれてるけど。
ところでガロプラ遠征艇ってすごく大きいね。
ゲートがあんなに地表近くに開くシーンはガロプラが初めてだと思うけど、ゲートって毎回あんなに周囲を破壊していたの!?
だとしたら、今頃ボーダー周辺は瓦礫しか残っていないはずで、きっとこのときまではゲートは上空、空中の高い位置だけだったんだろう。
ゲートの高さは送り込むトリオン兵のサイズによるのかも。
原作では「西と南に1部隊ずつ残す」は忍田のセリフだけだったのを、きちんと21巻の質問コーナーの回答反映で生駒隊と王子隊が映ってて、さらに生駒がカメラ目線というのが完璧。
サブタイトルやワープの転送などで、小さなキューブがたくさん集まって形になるのがいい!

北東側からボーダー本部を見たときの背景に低めの山並みがあったんだけど、北東から見たときには平地ではないのだろうか。
三門市は盆地なの?
山がないのは東~南東だけ?
(原作ではボーダー本部がアップなので背景に地形はない)

ガロプラ戦が始まってからは「ワールドトリガーってこれだよね!」って感じの作戦と伝達と連携で、原作より理解しやすくてすごく面白い。
トリガーの切り替えシーンが好き。
原作や1stを見ていない人には解らせる気がない、キャラクター総出演のなんと贅沢なことか。
それでいて主人公は迅しかまともに出ていないという。

ヒュースはお昼のカレーは一人で食べたのか。
大盛りだ。
ヒュースのトリガーオンシーンがイメージ通りで好き。
今後、普段着トリガーオンは全部このエフェクトだと思うととても嬉しい。

駿のグラスホッパーが好きー!

サブチャンネル、「えっ、もう終わり?」「また来週」だけ!w
しかもスパイダー、色替えと芸が細かい。
ちなみに特別上映の最初ではグラスホッパーで退場だった。

エンディング、特別上映だけかと思っていたら、テレビでも声優さんの並びがランク順だった!
サブチャンネルにしか出ていない主人公ふたりは一番下!

エンディングは全部玉狛支部にしてくれて、主人公好きのわたしはすごく嬉しい。
ひとりずつが、ひとりでいる過去と、出会ってから色づいて修復されて明るくなっていくような雰囲気が良い。
一方で歌詞は少し不穏な要素があるのが怖い。
遊真が死に近いことへの覚悟・心構えのことなんだろうか。
絵的には光の部分が真っ白にしてあるために、キャラの姿かたちが少し歪んで見えて、それが少し惜しい。
エンディング線画のほうがきれいに見えるかもしれない。

予告がないのが意外だった。
その代わりにYou Tubeがあるのかな。
You Tubeのワールドトリガーサブチャンネルは毎週02:00にやってくれるのだろうか。
それとも、最初だけだった?

来週はまだほとんど知っている内容だから大丈夫だけど、#03からは毎週叫びまくり興奮しまくり眠れない、になりそうで、一週間の生活パターンが圧迫されそうで心配になってきた。

これ、もしもワートリを知らない人がたまたま第一話を見て、よくわからないから1stを配信で見てみよう、となったら、内容を知らないだけにショックを受けたりがっかりしそうだ。
良くなったのは視覚的な部分と密度であって、話・内容そのものは1stのときから良かったんだよ、1stも見た目はいまひとつだけど面白いよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント