ナタやってない

今日はレコーダーに6時間以上張り付いています。
ようやく、未明までの分の空き容量は用意。
ワールドトリガーは録画できるようになりました。

けど、まだ朝のデジモンを録画できるかどうかが心配なので、ワートリ直前までがんばります。


そういえば、やっとのことでワールドトリガーぼんち揚の迅・太刀川・風間を自分の目で店頭で見ました。
自力で買えて満足しました。
写真を撮る予定でしたがレコーダーの前にいて忘れてました。

リリエンタールの感想も先々月のSQの感想も書けてません。
見るアニメ・映画が多い時期は本当に時間に追われます。


ところで、「ナタ転生」を観る気満々だったのに、東京2館しか上映してないんですね!?
がっくりです。

そして、わたしは昔中国アニメ映画『ナーザの大暴れ』で哪吒を好きになって『封神演義』(翻訳の文庫)を読みました。
ジャンプマンガで封神演義が始まったときにはあまりのキャラの違いについていけなくてすぐやめたのですが、今の若い方々にとってはマンガのほうすら古いようです。

羅小黒戦記を観た友人がナタを知らなかったので「ナタ・ナーザ・ナタク表記があるがどれも同じ」「日本で言えばスサノオ ヤマトタケル(に当たるそうです)並みに中国人にとってはなじみの深い神様だと思うよ」と説明したのですが、神様の種類が違うので怒られそうです。
ナタ転生で羅小黒戦記のナタと同じだと知った人が封神演義にも興味を持ったりしているようです。
封神演義、えぐいよー。ぐろいよー。わたしは何度も心が折れそうになりましたわ。
翻訳によっては違うかもしれませんが。

でも、ナタが出てくるのはほんの一部だけなんですよね。

それと、もしナタ転生見られたとしても、ああいう情報量の多い、切り替わりが激しい映像はわたしはついていけません。
たぶん、見ても情報量の100分の1くらいしか受け止められなくて感想も書けないだろうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント